朴 順雅パク・スナ
朴 順雅 パク・スナ (カヤグム/韓国)3月21日

10歳よりカヤグムを始める。17歳よりピョンヤン音楽舞踊大学に選抜され4年間に渡り本格的な民族音楽を学ぶ。その後日本国内では、コリア民族音楽舞踊団の総本山である金剛山歌劇団に、カヤグムのソリストとして7年間在籍。退団後、韓国国立芸術総合学校伝統芸術院専門士を取得。南北朝鮮半島や日本国内のコンクールで数々の受賞歴を誇ると同時に、韓流ドラマや著名な映画作品のオリジナル・サウンド・トラック収録にも参加。現在は韓国をはじめ、日本や海外でも積極的に活動し、演劇、映画、舞踊、古典、現代曲などジャンルを越えた幅広い音楽性のアーティストとして、注目を集めている。韓国国楽音楽プロジェクトチーム“BE-BEING”のメンバー。