姜 小青ジャン・シャオチン
姜 小青 ジャン・シャオチン (古箏/中国)3月21日

北京出身。15歳で中央音楽学院(大学)に入学し、在学中に中国の古箏五大流派の伝統演奏を習得。1985年北京市優秀芸術家の称号を得る。中国政府派遣芸術団の客員として初の海外公演をアメリカで開催。87年坂本龍一氏のアカデミー賞音楽賞受賞作品「ラストエンペラー」のサウンドトラックに参加、同氏のアメリカ公演にも同行し高い評価を得る。2010年奈良平城遷都1300年祭の音楽イベントに招かれ、天皇陛下ご来臨の日に、大極殿前にて古箏協奏曲「幻華」を演奏、また東院庭園で「筝~その遥かなる調べ~姜小青の世界」開催。コンサート以外に、ラジオ・テレビ番組への出演も多い。90年~サントリー・ウーロン茶CMの訳詞・歌・演奏を担当。