中川英二郎(トロンボーン)
中川英二郎(トロンボーン)3月20日3月21日

5歳よりトロンボーンを始める。東京芸大附属高校に在学中、91年初リーダー作「中川英二郎&FUNK’55」をニューヨークで録音。以来、ジャズやクラシックなどのライブ活動や、映画やTVドラマに至る幅広いジャンルの録音でその存在をアピールする。07年日本人として初めて“トニー賞2007”に出演し、また世界屈指のジャズ・トロンボーン奏者たちが集結する「Super Trombone」のレコーディングに参加。08年リーダー第4作「E」を発表し、小曽根真氏とのデュオで全国6都市のコンサートを行った。また同年に放映されたNHK連続テレビ小説『瞳』のテーマ音楽を演奏し、注目を集める。現在、国立音楽大学ジャズ専修の講師を務める。